ホリ袋

LIFE'S A GAS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]

【本】情報は1冊のノートにまとめなさい 

もうすでに半年くらい前に買った本だけど、奥野宣之さんという人が書いた「情報は1冊のノートにまとめなさい」という本が面白かったのでご紹介。


jouhouhaissatsunonotenimatomenasai.jpg
情報は1冊のノートにまとめなさい


内容をチョー簡単に説明すると、思いついたメモや備忘録、議事録や欲しいものリスト、領収書や雑誌の切抜は分類せずに100円のA6ノートになんでもかんでも時系列に書いて(貼って)いけば、情報は必ずそのノートの中にあるので「あれどこいったっけな」「あれ何だっけな」てことがなくなる、と。

で、そうしてるとすぐにノートは終わるけど、どんどん代替していけ、と。

しかし、そうなると情報が埋もれてしまって、後々それらの情報を参照することができなくなるのでは、と思うが、そこはパソコンで索引さえ作れば検索で欲しい情報にすぐたどり着ける、と。


で、俺はわりと素直なので、こういうのはすぐ鵜呑みにして実践します。

で、半年もやってたらすでに10冊以上になってしまいました。

20081023_note_01.jpg
半年分のノート


これが果たして実際に役にたつかどうかは、半年やった今でもわからない。

わからないが、紙を切ったり貼ったりという行為は楽しい。

大人になるとそういうことあまりやらない気がするからね。

こういう行為はなんとなく脳にもよさそうだ。


また、コストが100円(まとめて買えばもっと安い)で、尚且つどこにでも売ってるので、雑に扱えるし、常にストックがある状態ともいえる。


楽しくて、雑に扱えるので、とりあえず長続きしやすい。


また、最初の頃はこのノートを裸のまま持ち歩いていたのだが、これじゃああんまりなので無印で透明のノートカバーを買ってきて、表紙と背表紙に好きなポストカードを入れてみた。

20081023_note_02.jpg
RAMONESのポストカードを入れた図


こうすることで見栄えもダンゼン良くなるし、「モノ」を所有する喜びみたいのも沸いてくる。(たかだか100円のノート+無印のノートカバー代200円+ポストカード100円、くらいのコストだけど)

また、自分の好きな絵や写真で表紙を飾ることによって、カスタムして自分仕様になったような気さえする。せいぜいこれだけのことでも。

それと、見栄えをよくするためにクリアカバーつけたんだけど、別の点でのメリットもあったりして、まあそれはまた別の機会にでも。


著者はこの手法にこのような「自己流」を盛り込むスキをたくさん与えている。

というか、自己流に改造していくことを推奨している。

まあ、改造っつっても、100円だから失敗しても全然痛くないし。

イヤだったらまた新しいの買えばいいだけだし。

わりとこのテの本って、著者の思惑は別として、1から10まであったとしたら、1から7~8くらいはそのとおりにやれ、ていうか、そうしないと破綻するような手法だったりして、そこに受け取る側としてはムリが生じるし、ハナについたりするんだけどw、その点、この著者が言わんとしていることは好感持てますね。

それと、著者はあることの例をあげるときにイギー・ポップの名をあげている辺りにも好感持てますねw


今まではヒマな時間って、雑誌見たり、ネット見たり、「吸収(インプット)」にあてることが多い、というよりほとんどだったけど、意外とヒマなときにこのノートに思いついたことや他愛もないことをツラツラと書き連ねる「放出(アウトプット)」するのも面白い。

別に「アウトプット」とかいうほどのことじゃないけどw

日記書いたりさ。

俺の日記なんて「あのクソジジイ」とか「どうかアイツひとりだけがノアの箱舟に乗れませんように」とかばかりなので、とても人に見せれるようなもんじゃないですがww



批判的な感想としては、最初の方にあげた「パソコンで作る索引」は容量の軽いTXT形式で作ることを推奨してるんだけど、TXT形式を全文検索できるケータイってないんだよね。

この点は著者も指摘してて、著者はWindowsモバイルのスマートフォンを使ってるみたいだけど。

だから俺はちょっと前にiPhone買おうとしたんだけど(参照)、買えなかったしなw(しかし後々調べてみたらiPhoneもデフォルトではTXT形式を扱えるエディタはインストールされてないみたいね)

ケータイで検索できないんじゃ意味ない、とまでは言わないけど、利便性が半減だし。

なので、今のところはとりあえずTXT形式で作ったものをPDF変換して、今どきのケータイだったらフツーのやつでもPDFビューア、というかAdobe Readerくらいはついてて、それだったら全文検索できるので、それで茶を濁しているけど、やっぱりTXT形式に比べたら全然重いし、すでに10ページ以上の索引になってるし、今後続けていったらどうなるのか…。

まあ、これは批判っていうか改善点、この手法に対してというより、世の中がこの手法に迎合してほしいところですが。


それと、半年で10冊以上ってことはずーーーっと続けてたら、このノート何冊になるんでしょうね。

その収納もどうしよう、と思うところですが。



お買い求めは以下で。税込み1365円。
 ↓ ↓ ↓

情報は1冊のノートにまとめなさい
[ 2008/10/23 ] OTHER | トラックバック(0) | コメント(6) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]
こんばんは!
kiyoもこの本読んで(立ち読みですが)すごく参考になりました。
いつか実行したいなと思いつつ、手帳やその都度のメモで
ごまかしちゃってるんですけど…。でもノートカバーと、
ポストカードはすごくいいアイディアだと思いました!
わー真似したいです!(><)

あと、日記!
>俺の日記なんて「あのクソジジイ」とか~
すごい同感です!!!(苦笑)


[ 2008/10/23 22:15 ] [ 編集 ]
どうも、ご無沙汰してます。

この手法、とにかくコストが安いのでいつでもすぐに始められるし、もし今まで他の手帳とか使ってたらそれも流用できるので、試してみるといいかもしれないですね。

クリアのカバーにポストカード挟むのは「絶対いい」と思いついて、すぐに無印に探しに行ったらありました。
その後、他の文房具屋とか見てみたけど見つからなかったので運がよかったな。

ノートに罵詈雑言なんて書いても後々何の役にも立ちはしないけど、とりあえずその場はちょっと気がおさまりますからね。
[ 2008/10/23 23:53 ] [ 編集 ]
HOLLIE様、はじめまして。

オンラインブックガイド新刊JP編集部と申します。
突然のコメント、失礼致します。

以前ブログにて『情報は1冊のノートにまとめなさい』を
ご紹介くださった方にコメントさせていただいております。

ただいま新刊JPでは、『情報は1冊のノートにまとめなさい』の続編、
『読書は1冊のノートにまとめなさい』の出版を記念して特集ページを
開設いたしました。

http://www.sinkan.jp/special/dokusho/index.html

こちらより、『読書は1冊のノートにまとめなさい』の著者である
奥野宣之のインタビュー記事、また、同書籍を音声で紹介した
「新刊ラジオ」を視聴することができますので、もしよろしければ
ご覧ください。

また、『読書は1冊のノートにまとめなさい』公式ブログが
http://nanabooks.air-nifty.com/reading/
にてオープンしておりますので、そちらも是非ご覧下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します。
[ 2008/12/08 19:54 ] [ 編集 ]
はじめまして。
よくぞこんなブログまで辿り着きまして、お疲れ様です。

ご紹介いただいた続編ですが、先週本屋で見かけたので早速購入し、すでに一度読み終えましたw

なので、特集ページに書かれている「アマゾンで購入すれば~」という特典がもらえないのは残念ですがw

しかし、この続編も面白い内容で、また機会があればこのブログでも紹介しようと思います。

特集ページや公式ブログも充実した内容のようで、またじっくりと拝見させていただきます。
[ 2008/12/08 22:19 ] [ 編集 ]
HOLLIE様、はじめまして!
オンラインブックガイド新刊JP編集部と申します。
突然のコメント、失礼致します。

以前のブログエントリーにて『情報は1冊のノートにまとめなさい』を
テーマに、記事を書かれた方にコメントさせていただいております。

ただいま新刊JPでは、『情報は1冊のノートにまとめなさい』の著者、
奥野 宣之さんの9ヶ月ぶりの新刊『だから、新書を読みなさい』の
出版を記念して特集ページをオープンいたしました。

http://www.sinkan.jp/special/newbook_read/index.html

こちらより、奥野宣之さんのインタビューやオススメ新書、
また、同書籍を音声で紹介した「新刊ラジオ」を視聴する
ことができますので、もしよろしければご覧ください!

また、「著者特製PDFファイル」を無料ダウンロードできる
キャンペーンも実施中ですので、そちらも是非ご覧下さいませ。
http://www.sunmark.co.jp/topics/okuno/

どうぞよろしくお願い致します!

[ 2009/09/16 11:32 ] [ 編集 ]
また新しい本を出すんですね。

以前の本の話になりますが、あのノートも40冊くらいになってしました。

今は自分なりに考えがあって、ノート一切使ってない状態ですが、多分また使い出すと思います。

なんせストックも20冊くらい買ってしまったのでww
[ 2009/09/17 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。