ホリ袋

LIFE'S A GAS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]

【日記】HANOI ROCKS (ハノイ・ロックス) ラストツアー @ 川崎CLUB CITTA' 

SHELTERの五味とHANOI ROCKS@川崎CLUB CITTA'→コチラを参照)へ。


俺はこんだけハノイハノイと騒いでいるが、じつはHANOI ROCKSはわりと大人になるまであまり聴かずにきた。

何故かは今となっては自分でもよくわからないが、GUNS N' ROSES以外の、グラムというかハードロックというかLAメタル(ハノイはLAじゃないけど)的なバンドは避けて通ってきた。

MOTLEY CRUERATTSKID ROWも。


しかし、SHELTERでバイトしてる頃、そんな俺の嗜好を知った上で五味が「好きだと思いますよ」とすすめてくれた。

そんなキョーレツにプッシュされたわけではないが、店でちょくちょくかけたり。

そして俺は五味の思惑通り、HANOI ROCKSの魅力の虜となった。


なので、今回のこの解散ツアーは決まったときから、俺にHANOI ROCKSの何たるかを教えてくれた五味と行きたいと思っていた。


CLUB CITTA'はみんなやってる気がするが、初めて来た。

というか、川崎来たのも初めてだ。

CLUB CITTA'の周りには映画館があったり、なんか町並みも遊園地っぽいカンジで、アミューズメント地帯というカンジでちょっとテンションあがる。


が、しかし、如何せん俺はビョーキの身。(→コチラを参照

今日は後の方で大人しく観ていなければ。

よりによってこんなときに…。


1300人収容できる会場も、今日はすでにソールドアウトでパンパン。

でも、そんな中、最後列でもなかなか観やすくて助かった。

マイケル・モンローは相変わらず男前で、年齢もよく分からないくらい若々しく、ステージを縦横無尽に駆け回り、スピーカーの高いところにも何度か上ったり。

何年か前のサマーソニックで観たときもステージの骨組みの高いところに上っていたな。

高いところが好きなのかな。

衣装も「カッコイイ」を通り越し、マイケルしか似合わなそうな、司会者みたいなラメのベストとか、ホント相変わらずだ。


前半は新しめの曲中心で、往年のファンである五味はこの前半部分にかなり不満だったようだが、俺は新しめの曲もなかなかいいなぁ、とか思いながら観ていた。

しかし、ああいう大きめの会場でありがちな、なんというか「力自慢」的な、まさにドンシャリなドラムの音はどうも好かん。

好かんというか、あのドラムの音出されるとそれだけでどれも同じに聴こえちゃうんだよな。

そんなカンジで観ていたら、なんかアルペジオになって、マッタリした雰囲気になってきて「おお、来るか!?」と思ったら「Don't You Ever Leave Me」!

わかりやすすぎる流れだけど、それでもジーンときた。


その次の曲はなんと!「11th Street Kids」!!

俺がHANOI ROCKSで一番好きな曲だ。

まさかこの曲が聴けるとは。

って、じつはネットで得た前情報で今回の基本セットリストに入っていることは知ってたけど。
こないだ出たベストアルバムにも入っていたので、今回のツアーでやるのではと期待もしていた。

むしろ今日はこの曲を聴くために来たようなもんだ。

逆にこの曲やらなかったらへこんじまう。

サイコーだよ、ホントに。

背筋から鳥肌が立つような感覚が走り抜けて、直後に胸が熱くなるというか、まあいいや。とにかくサイコー。

かと思えば、次の曲は「MALIBU BEACH NIGHTMARE」だし。

この3曲の流れで即死。

もう満足して放心状態だったので後のことはあまり覚えてないや。


「解散」というと湿っぽいカンジになりがちだが、そういうのはまったく感じさせないライブだった。

何故かはわからないが、またいつか観れそうな、そんな気がしたからかもしれない。


そんなことを思いながら、小雨の降る中、川崎をあとにした。


090313_hanoirocks_01.jpg
HANOI ROCKS 1

090313_hanoirocks_02.jpg
HANOI ROCKS 2



HANOI ROCKS 最新ベストアルバム
 ↓ ↓ ↓

ディス・ワンズ・フォー・ロックンロール ザ・ベスト・オブ・ハノイ・ロックス 1980-2008
某所でこの日のセットリストを拾ったので。

01.Obscured
02.Hypermobile
03.Street Poetry
04.Fashion
05.Back To Mystery City
06.Whatcha Want
07.People Like Me
08.Cafe Avenue
09.Power Of Persuasion
10.Problem Child
11.A Day Late,A Doller Short
12.I Can't Get It
13.Self Destruction Blues
14.Until I Get You
15.Worldshaker
16.Boulevard Of Broken Dreams
17.Don't You Ever Leave Me
18.11th Street Kidzz
19.Malibu Beach Nightmare
20.High School
21.Tragedy

ENCORE
22.Oriental Beat
23.Taxi Driver
24.Up Around The Bend
[ 2009/03/20 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。