ホリ袋

LIFE'S A GAS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]

試験的に自前サイト開設 

まず今更の連絡ですが、先月22日にやるはずだったさいたまスタジアムのフリマは今回も雨で中止となりました。

ガッデム!!

2回連続で中止になるとフリマ熱も異常に冷めてくる。

しかし、また今月末の週末に振り替えになったので、それまでにはまたアタマの片隅に置いて徐々に準備しとかないと…。


最近の仕事状況は、まずパルコの古本市、こちらはこまめに様子を見に行って商品の取替をした甲斐あり、なかなか好調です。

とはいえ、アマゾンからの収入に比べるとまだまだもう一本の柱には到底およばない。

が、まだ一ヶ月経ったばかりなので、これから。

場所柄か、音楽やサブカルの雑誌がよく売れるんだけど、これは完全にウチの得意分野なので、この辺を強化していきたい。

あと、ほんのわずかだがCDも投入し始めたので、これも徐々に増やしていこう。


ネット売りの方は、アマゾンは先月アタマくらいに仕入れたコミック単行本の大山(どれかひとつの山でも落ちればいいやと複数入札したら全部落札してしまった)があって、結構ヌケがありセット売りしづらい状況で後回しになっていたんだけど、さすがにスペースも喰うし換金してかなきゃならんので、ブックオフまわって抜けてる巻をひたすら探したり。

なんつー仕事だ。

もはやせどりでもないな。

まーでも、回転は早い商品なので、出品すればたちまち売れていくのは助かる。

先月はアマゾンは出品数少なくて、後半に差し掛かった頃「こりゃ今月の売上かなり落ちるかな」と心配したが、それらのコミックセット含め、高額商品がポツポツ売れて、さすがボーナスシーズン、というカンジでした。


で、先月はかなりの時間をヤフオクへの出品に割いていたわけなんですが、最初のうちこそ全然落札されず(本当の最初は結構落札された。何事にもビギナーズラックってあるのね)だったけど、出品数も増えてきたので、徐々にだけど売れるようになってきました。

ここにもリンク貼っときます。
マイ・オークションをごらんください

あと、以前も載せたけどアマゾンの方も。
フジミブックスの出品一覧

見てもらえればわかるかと思うんだけど、アマゾンもヤフオクもソートもできないし、アカウント内検索もできないし、インデックスページもないので出品数が増えると「ウチ」から何かを買ってもらうっていうのが難しくなる。

ヤフオクはストア登録すればトップページを色々いじれるんだけど、現状の出品数と売上ではストア登録のための手数料にまだまだ見合わないし。

アマゾンの方も大口契約している出品者にはストア機能をつけるようにただいま鋭意努力をしております…というアナウンスがあったのも随分前だけどいまだに実装されないし。

じゃあボチボチ自前のサイト(って言っても自分とこで決済するようなECサイトじゃなく、あくまでもアマゾン・ヤフオクへの誘導とインデックス目的の)でも作るかね、と思案して、グーグルのクローラーにもかかるようにと思うとトーゼンブログ形式になるんだけど、国産プロバイダは投稿がめんどくさすぎるので却下。

既存のサービス使った方が検索にはかかりやすいんだけど、膨大な、これからまだまだ増えていく在庫を登録していくのにイチイチ管理画面開いて~なんてやってられん。

で、候補にあがったのがタンブラーとワードプレス。

でも、こんなやり方もただの思いつきで、手動でやってたらそのうち破綻しそうな気が充満してるし、そうなると自前のサーバが必要なワードプレスはコストを考えると、ただ金をドブに捨てることになるんじゃ…ということで、タンブラー一択になりました。

というわけでチャチャっと作ったのがコチラ

BURRNばっかりやんwwwと思われそうだけど、最初のうちは一日の投稿の上限が75件までらしく、今日のとこはここまでで精一杯なんすよw

しかし、しばらく使ってても一日の上限数は250とからしく、最初のうちは様子見でヤフオクだけ、とか思ってるけど、当初の目的を果たすにはアマゾンに出してる分も登録していかなきゃなんだが、アマゾンの方は2500~3000くらいあるし、ヤフオクだって今時点ですでに300超えてるので、全部となるといつになるやら…。

あと、タンブラーが候補にあがったときからの懸念だったんだけど、タンブラーはフツーのブログには必須のカテゴリ分けという概念がないこと。

こういうサイトをやるんだったら「本・CD・レコード・その他」みたいなカテゴリがあって、さらにその下の階層に「本→単行本・文庫・大判・雑誌」みたいなカテゴリがあって~、っていうのをトーゼン想像するんだけど、それができない。

でもタグ(キーワード)は付けられるので、PCで見てもらうと右サイドバーにタグクラウドつって、キーワードがたくさん並んでるのが見えると思うけど、こういうインデックスの仕方も面白いかな、と。

独立したページにカテゴリリストみたいのを作って、グローバルメニューやサイドバーにそこへのリンクを貼れば、カテゴリ分けもできなくはないし。

あとこういう表示にするとオシャレ。

アートとかデザイン系の洋書ばっかり並べたらオールアバウトとかで紹介されそうなくらいオシャレになるのでは!

とりあえず、このタンブラはまだ試験段階で、投稿したり消したりを繰り返してるので、まだフォローとかRSS登録とかはしない方がいいかも。

チョーシよさそうだったら独自ドメインにのせるかも、という構想もあるので。


というようなことを同時進行でやっつけてかなければならないので、ホント寝る間を惜しんで、ですよ。

おかげで先月は全然中央市は行かなかった。

でも、行って大量に仕入れても、この暑い中、2階の自宅までセッセと階段で運ぶのかと思うと、夏はこうして冷房の効いた部屋とショッピングビルでせせこましくやってるのがいいんじゃないかと思えてきた。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。