ホリ袋

LIFE'S A GAS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]

赤松物語サマソニ編 

昨日一昨日とサマーソニックがやってたみたいすね。昔ガンズがサマソニに出たとき、あいつや歩君、SNZトモコさんらとサマソニに行ったことがある。あんまりフェスって行きたいと思わないが、ガンズが出る、しかもこんときはユーズユア~の時の来日以来で、さらにハノイも出るということで、行かない方がおかしかった。歩君の友達が車出してくれて割と大人数で行った。この時俺はシェルターでバイトしてて、遅番を一緒にやってた五味ももちろん行くっつうことで、ジャンケンして負けた方がその日出勤ということになり、見事俺は負けたw確か前の日も出勤で朝まで働いてたんじゃないかな。そんで、そんなカンジでマリンスタジアムに到着。あいつは例によりいいちことウーロン茶を持ってきてたが、入り口に大きく「酒類持込禁止」と書いてあり、見ていると皆実際にビールとか没収されていた。やつの出鼻を挫かれた様を見て皆大笑いしていたwしかし、あいつは流石つーか、あのウイスキーとか入れるような金属の小さい水筒、アレを持っててw入り口付近でそん中にウーロンハイを作って入れ、無事ゲートを突破した。ホント、こういうセコいことさせたらやつの右に出る者はいないよwめちゃ入り口の近くでやってるから絶対ダメでしょwと俺は見ていたらスルーしちゃうんだから。ちなみに、この日は真夏の炎天下だったが、あいつは鋲がたくさん打ってある袖無しライダースを着ており、それの内ポケットに隠して侵入していたw汗だくになってるし、よくそんなの着てくるなと思ってたが、まあ役に立ったようなのであいつ的にはオッケーだったんだろうwそんで中に入り、それぞれ見たいバンドがあるということで各自バラバラに行動、だが、あいつと俺は基本サマソニの最初の方に出るような日本のバンドとかマジメそうなバンドにはキョーミないのでw会場ウロウロしたり、あいつも朝まで飲んでたみたいで、開始早々俺らは死にそうになり、通路とか日陰のとこで寝転んでいた。あいつはまるでフツーのことのようにそうしていたが、他にそんなとこで寝てるやつはいなかったwてか、だったら夕方くらいから来りゃ良かったのにwそうこうしてるとトモコさんから電話、トモコさんもとりあえず席に座って休んでたみたいだが暑過ぎるとのことで合流。しかし今度はあいつが会場の方覗きに行ったらマーダードールズという、スリップノットのメンバー?かなんかがやってるバンドを気に入ったようで見てたみたいだが、俺は寝不足と暑さでとても無理なのでトモコさんと中の通路で休んでた。ちなみに、その数日後シェルターに偶然マーダードールズのサンプル盤が送られてきて、歌詞の対訳見たら「お前の部屋のカーペットにションベンを撒き散らしてやる」とか、ひどいバンドだったwそのバンドも終わり、ここにいてもしょうがないので幕張メッセの方に移動してみた。幕張メッセは涼しく、メッセ内でもまた会場が分かれており、屋台とかもあって快適で最初からこっちに来てれば良かった、てなカンジで酒を盛ったりしてた。この辺からサルーンさんも登場し、しかし気づいたらまたあいつと俺だけになっててw、まあ確かにチケット代も結構高いし、みんな少しでもライブを楽しもうとするよね。でも俺はハナから花火を見にきたオッサンの気持ちで臨んでたから、テキトーに酔っ払って最後の花火だけ見れりゃいいや、この後仕事だしwくらいのカンジで、もう結構どうでもよくなってたwあいつもそういうノリだったかどうかはわからんが、まあ付き合ってくれてたのかな。とにかく、あいつとはこういう場面でホントにウマが合った。そのうち眠くなってきて、体育館みたいにだだっ広い会場の後ろの方で二人して寝てしまった。なんかよくわからん海外のバンドがやってたけど、うるさくないし客少ないしw快適に寝れた。どれくらい寝たのかわからんが、あいつが「ホリー、ヤバイヤバイ」と起こすので周りを見たら、すでに寝てる俺らを囲むように人だかりになってて、焦って起きたwソフトバレエの番だったようで客が増えたようだった。少し寝て体力も回復したし、ソフトバレエて名前知ってるけど見たことなかったので見ようと思ったが、あいつが「行こうぜ」と言うので会場を出た。また飲んだり食ったり休んだりして、待望のハノイ。この辺であいつともはぐれ、俺は一人で見てた。ガンズの時間が近づいてきたので、マリンスタジアムに戻り、トリ前のウィーザーを少し見て、とにかく前の方に行った。で、ガンズはそりゃもう、生涯で見たライブの中でも1、2を争うくらいコーフンしたし、スタートが1時間以上押したり、押した理由がバケットヘッドがヌンチャク忘れたからwという面白エピソードもあるんだが、赤松物語には直接カンケーないので割愛。会場出口あたりでみんなと落ち合うが、あいつが全然出てこない。しかもあいつずっとケータイ持ってなかったから、こういうときに連絡がとれない。しょうがないので車停めてる駐車場に戻ると、あいつは車にもたれかかって酒飲んでたw最初ちょっと見たんだけど、やっぱりアクセルしかいないガンズは全然面白くない、と見るのを止め、外でヤケ酒してたらしい。ここでは全然ウマが合わずw帰りの車中で軽く言い合いをして、さあシェルターで打ち上がろうぜ、俺全然寝てないけどみんながいれば頑張れるよ!と思ってたけどみんな疲れて帰ってったw俺はそっから仕事して、仕事終わってから一人打ち上げでピーチまで行ったけどなw
その夏の炎天下の1日は、生涯でも忘れ難い1日になった。
はずだったが、やはりずっと飲んでたのでここに書いた以外は大体忘れたw
-----
今度はアクセルだけじゃなく、スラッシュとダフも来るってよ。イジーとアドラーはいないけどさ。また、このときみたいにみんなで行けたら楽しいよな。
[ 2016/08/22 ] OTHER | トラックバック(0) | コメント(0) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。