fc2ブログ

ホリ袋

LIFE'S A GAS

【DJ】6月8日 ROCK JOINT GB オープニングスペシャル vol.1 プレイリスト その1 

先日のROCK JOINT GBのこけら落としイベント(→その記事はコチラ)でDJをやったときのプレイリストです。


この日俺が任されたのは開場から1バンド目までの間と、トリ前のFIRESTARTERの前の2回。

タイムテーブルをもらったときは「開場時のDJかぁ。遅刻できねーな」くらいの、トーゼン軽いキモチでいたが、こけら落としの日の開場時のDJということは、つまり、この店が開店して初めてかかったロックは俺が選曲したものになる、ということじゃないか!

ということで…



ROLLING STONESSWAY



ロックのハコの1曲目なのでROLLING STONESにしようというのは決めており、ベタに「START ME UP」で元気よくいこうと思ってたけど、直前になって急に「SWAY」が聴きたくなったので、1曲目とかそういうの全然関係なしにかけたw

開店のファンファーレが「SWAY」の店ってフツーあんまりないよねw


曲調はゆったりな曲調だけど、曲のド頭から怒りのカタマリを投げつけるように全ての楽器がジャジャジャジャーンとぶっ放す。

カッコいいロックには例えばRADIO HEADの「CREEP」のサビに入る前の、オノでぶっ叩いたようなギターの音みたいなギミックがあるが、この「SWAY」の出だしはまさにそういうギミックの使い方の鑑のような存在。


1971年リリース 「SWAY」収録のROLLING STONESの歴史的名盤。
 ↓ ↓ ↓

スティッキー・フィンガーズ



IGGY POPTHE PASSENGER



続いてはIGGY POPの1977年リリースのアルバム「LUST FOR LIFE」に収録されている、アルバム同名曲と並んで有名な曲。

めでたい開店祝いなのに、立て続けに暗い曲w

このまま俺にまかせていいのかww


1977年リリース 「THE PASSENGER」収録のIGGY POP ソロ2枚目のアルバム
 ↓ ↓ ↓
Lust for LifeLust for Life
(1992/06/29)
Iggy Pop

商品詳細を見る




JOAN JETT AND THE BALCK HEARTSRUN AWAY



やっと明るい曲w

といっても、曲調が明るいだけで歌ってる内容はけっこう暗いけどww


1981年リリース 「RUN AWAY」収録のJOAN JETT AND THE BLACK HEARTS 2ndアルバム
 ↓ ↓ ↓

アイ・ラヴ・ロックン・ロール



JOEY RAMONEWHAT A WONDERFUL WORLD



ご存知RAMONESのボーカル、ジョーイ・ラモーンサッチモの有名曲をカヴァー。

やっとお祭っぽくなってきましたね。


2002リリース 「WHAT A WONDERFUL WORLD」収録のJOEY RAMONE 最初で最後のソロアルバム
 ↓ ↓ ↓

ドント・ウォーリー・アバウト・ミー



AC/DCYOU SHOOK ME ALL NIGHT LONG



邦題「狂った夜」。

この乾いたサウンドで、ここまでポジティブなメロディーをやられると、かえって泣きそうになる。


1980年リリース 「YOU SHOOK ME ALL NIGHT LONG」収録のAC/DC歴史的名盤
 ↓ ↓ ↓

バック・イン・ブラック



ALICE COOPERUNDER MY WHEELS



HANOI ROCKSのカヴァーでも有名。

邦題「俺の回転花火」。

なんだかよくわからない邦題だよなw


「UNDER MY WHEEL」も収録のALICE COOPER ベストアルバム
 ↓ ↓ ↓

アリス・クーパー・グレイテスト・ヒッツ



THE WHOPICTURES OF LILY



こちらの邦題は「リリーのおもかげ」。

これはわりとそのまんまなカンジのタイトルですね。


1968年リリース 「PICTURES OF LILY」収録のTHE WHO アメリカ編集盤
 ↓ ↓ ↓

マジック・バス~ザ・フー・オン・ツアー



GENERATION XGIMME SOME TRUTH



原曲はジョン・レノン。(動画もジョン・レノンのものです)

本国のUKオリジナルアルバムには収録されておらず、US向けに編集された1stアルバム冒頭に収録されている。


1991年リリース 「GIMME SOME TRUTH」も収録のGENERATION X ベストアルバム
 ↓ ↓ ↓

パーフェクト・ヒッツ



THE JAMSTRANGE TOWN



1979年から80年にかけて、THE JAMは「STRANGE TOWN」、「WHEN YOU'RE YOUNG」、「GOING UNDERGROUND」というものすごい曲を立て続けにシングルでのみリリースしているが、これらの曲がアルバムに収録されないというのが、当時のシングルの重要さを物語っている。


「STRANGE TOWN」も収録のTHE JAM ベストアルバム
 ↓ ↓ ↓

ザ・ジャム・ベスト



DAVID BOWIESUFFRAGETTE CITY



かけた途端に1バンド目が登場したので、消されてしまいましたw


1972年リリース 「SUFFRAGETTE CITY」収録のDAVID BOWIE 5thアルバム
 ↓ ↓ ↓

ジギー・スターダスト



その2へ続きます。
[ 2008/06/12 ] MUSIC | トラックバック(0) | コメント(0) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム