ホリ袋

LIFE'S A GAS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]

【日記】夜をぶっとばせ 

先週の土曜、7月12日の日記。


この日は新大久保の水族館というライブハウスでTEENLINEのライブがあり、呼ばれていたのだが、そっちには行けず、夜中下北沢のaltotoという、昼間は洋服屋、夜はクラブみたいな店でReo Yokomizo & Neon Groupのレオくん主催のDJパーティー「DEAR POP FANS」があったので行ってきた。

つっても、最初行ったら予想以上に人がたくさん入ってて、かなり盛り上がってたので、もうちょっと落ち着いてから(あるいは自分が盛り上がってから)来ようと思い、ぷあかうへ。

開店2日目のこの日もなかなかの盛況ぶりで、知った顔もチラホラ。

何杯かアルコールを注入して、いい時間になったので再度altotoへ。

さっきよりは多少落ち着いたカンジだったけど、それでも結構たくさんいたな。


では、覚えているかぎりのかかっていた曲を。





DAFT PUNK 「DIGITAL LOVE」 動画

いきなりあまり覚えてないけどw、確かこの曲だったと思う。

Neon Groupのタムラさんがかけてて、あとでPACKMANに「媚びた選曲ばっかしやがって」と言われてたw


2001年リリース 「DIGITAL LOVE」収録のDAFT PUNK 2ndアルバム
 ↓ ↓ ↓

ディスカバリー





TALKING HEADS 「PSYCHO KILLER」 動画

最近、この曲聴くことが多いなー。

確かレオくんが最後にかけてたかな?


1977年リリース 「PSYCHO KILLER」収録のTALKING HEADS 1stアルバム
 ↓ ↓ ↓

サイコ・キラー'77





ROLLING STONES 「LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER」 動画

39さんがいつもあのチョーシで「LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHERかけるから!」と言って、1曲目にかけたw

もちろん、39さんはこの日最後のDJ。

もう朝なのに「夜をぶっとばせ」。

あの人の中ではまだまだ夜は終わっていないのだろう。


1967年リリース 「LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER」収録のROLLING STONES アメリカ向け編集盤
 ↓ ↓ ↓

フラワーズ





THE RECORDS 「STARRY EYES」 動画

これも39さんがかけてた。

というか、俺がしつこく言ってかけてもらった。

まあ、来日も決まったしね!(→参照


1979年リリース 「STARRY EYES」収録のTHE RECORDS 1stアルバム
 ↓ ↓ ↓
Shades in BedShades in Bed
(2007/01/22)
The Records

商品詳細を見る





というカンジで、色んな曲がかかってて、久しぶりにああいう夜中の盛り場みたいなとこに行ったので楽しかったな。


「DEAR POP FANS」終了後、そういや杉山さん(ex.K.O.G.A RECORDS/下北スミス)が今日BASEMENT BARで「HACIENDA WITH LOVE」というマンチェ系のDJイベントやってたな、と思い、そっちにも行ってみる。

トーゼン、こっちも終わってるもんかと思いきや、ギリギリ最後の曲でTHE VERVEの「BITTER SWEET SYMPHONY」がかかってた。





THE VERVE 「BITTER SWEET SYMPHONY」 動画


1997年リリース 「BITTER SWEET SYMPHONY」収録のTHE VERVE 3rdアルバム
 ↓ ↓ ↓

アーバン・ヒムス




杉山さん、ひさしぶりに会ったけど、ちょっとやせてたかな。

まあ、以前が太りすぎだったと思うけどw


その後、まだ遊び足りない(というか腹が減ってたので)俺達は、なんだかとてもひさしぶりの面々でせっちゃんへ。

「またこのメンツでせっちゃんに来るとは」、というくらいひさしぶりだったはずだけど、なんだかぜんぜん懐かしいカンジがしなかったな。

どういうことだろうな、この感覚は。

しょせん、5~6年前のことだから、懐かしいも何もあったもんじゃない、と言えばそれまでだけど。

でも、VERVEを聴いてもDAFT PUNKを聴いても、ちょっと懐かしいカンジがするけど、なんだろうな、あの感覚を懐かしいと思わないのは。



きっと、あの日々は俺の中で幕を閉じていないんだろう。

あの、下北一番街あたりで繰り広げられていた三流青春劇はまだ幕を閉じていないんだろう。

いずれまた戻ってくる場所として、俺のアタマの中のいつでも取り出せる場所にストックされているんだろう。

だから、懐かしいカンジがしないんだろう。


という、脳のメカニズムの、ちょっといい話。


やはり俺にはまだあの夜をぶっとばすカンジは振り切れないぜ。





あ、でも杉山さんは懐かしかったなw
[ 2008/07/15 ] DIARY | トラックバック(0) | コメント(0) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。