ホリ袋

LIFE'S A GAS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) このエントリーをつぶやく
[タグ未指定]

【動画】PAUL COOK & STEVE JONES (ポール・クック & スティーブ・ジョーンズ) 「SILLY THING (シリー・シング)」 

YouTube見ながら、暑さのせいか、冷蔵庫常備のビールが発泡酒に変わって、安上がりの俺のカラダに合っているせいか、めずらしくウチでビール(発泡酒だってば)を3本も空けちまって、なんかココにも貼ろうとアレコレ考えたが、そろそろ寝なくちゃな。

今日のシメはこれしかないだろう。



PAUL COOK & STEVE JONES 「SILLY THING」 動画

WHAT YOU SEE, YOU CAN'T GET
NOTHING'S FREE, NOTHING SET
DON'T BE FOOLED BY THE SIGNS
DON'T READ IN BETWEEN THE LINES

見えていたって手に入らない
何も自由じゃなく、何も用意されていない
身振りでバカにされるんじゃない
行間を読むんじゃない

PAUL COOK & STEVE JONES 「SILLY THING」



今更俺が言うまでもなく曲自体もメチャメチャカッコいい曲なんだけど、このPVもいかすよな。

特に「0:17~0:18」と「0:37~0:38」のスティーブ・ジョーンズ。

俺がMAD3EDDIE LEGENDにホレたのも、ココの動きを完コピしていたことによるところも大きい。

以前、THE JAMの「GOING UNDERGROUND」が世界一カッコいいPVと書いたが、「スイマセン、やっぱコッチでした」と謝りたくなるくらいのカッコよさだ。


ところで気付いたら、SEX PISTOLSの単独公演、気付いたらもう明日だか明後日だかじゃないか。

新曲なんか有り得ないし、曲目を予想する余地すらないし、この曲が聴ける期待も皆無だが、楽しみだな。

パンクスはいっぱい来るのかな。

緑色の髪したようなのとか、服飾の専門学校行ってるようなハデなやつとか。

俺もSEX PISTOLS観にいくんだったらバチっとキメていきたいもんだが、会社から直行だしな。

昔の女子高生みたいに駅のロッカーに私服(ボンテージパンツとか。ていうか、仕事も私服だけど)入れていこうかなw


SEX PISTOLSくらいになると、来る人(来ない人も)、皆色々な思惑があるだろう。

10年くらい前の来日のときも、開演直後に会場を出た人も多かったみたいだ。

中にはその行為をしたいがために行った人もいるんじゃないかね。


しかし、俺はとにかく楽しみたいね。

「行間を読む」ようなマネはせず。

7800円も払ったんだしなw



まあとにかく、今日はもう寝よう。

で、明日からまたがんばってクチビル歪め、なるべく世間に悪態ついていこう。



「SILLY THING」も収録のSEX PISTOLS ベストアルバム
 ↓ ↓ ↓

KISS・THIS・ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ



以下、関連記事
 ↓ ↓ ↓
【ライブ情報】SEX PISTOLS (セックス・ピストルズ) 単独公演決定!
【動画】SEX PISTIOLS (セックス・ピストルズ) 「BODIES (ボディーズ)」
【動画】 THE JAM (ジャム) 「GOING UNDERGROUND (ゴーイング・アンダーグラウンド)」 PV
今知ったんだけど「DON'T READ IN BETWEEN THE LINE」って「行間を読むんじゃない」だと直訳なんだけど、「空気を読むな」ってな意味みたいですね。

ますますハマるな。
[ 2008/10/06 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

HOLLIE

Author:HOLLIE
最近埼玉古書組合に加入し、ネットで古本屋を営んでいます。
不要になった本、CD、DVD、レコードなど買取します。

過去の経歴
下北沢SHELTER~松本RIDEOUT~渋谷LUSHという3つのライブハウスを経て、その間プチ週末というパーティーを新宿LOFTで毎月開催したり、「JUNKSHOP」というライブイベントを不定期に開催していたが、それらの企画は現在休止中。
仕事が落ち着いてきたら、またボチボチやります。

Twitter
告知専用掲示板

過去記事ベスト10
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。